参拝が物語になる
frame

浅草寺

オーディオガイド

参拝が物語になる

ひとつの物語を知っているということ。それが、その旅の理解を大きく変えることがある。浅草寺の歩きかたも変わる。駒形堂にはじまり、雷門、仲見世、宝蔵門、五重塔、観音堂、浅草神社。そこに物語があることで、スポットとスポット、点と点が線になる。文脈が道筋となり、歩くたびに「だからそうなっているのか」と理解が深まっていく。まるで物語のページをめくるようにめぐる浅草の旅を体験してほしい。


※2018年9月24日より、3ヶ月期間限定で無料公開しています。

GUIDE IMAGE