日本人とは何かを思い出す

ここは心のふるさとか
 そぞろ詣れば旅ごころ
  うたた童にかへるかな

作家・吉川英治が伊勢神宮で残した言葉である。「心のふるさと」とは、もはや伊勢の代名詞。しかし、吉川英治の出身は横浜だ。伊勢神宮を訪れる人のほとんどが故郷は別の場所にあり、幼い頃の記憶がよみがえることも少ないはずだ。

では、なぜ伊勢が日本人の「心のふるさと」なのか。伊勢神宮でのお参りを通して「日本人とは何かを思い出す旅」をご紹介したい。

Guide Image

日本人とは何かを思い出す
Code¥480
×