姫宮神社に向かう参道付近で遺跡が見つかっている。

大きな横穴が並んでいるのがそう。ぽっかりと口を開けている穴もあるが、本来は「大石」で穴に蓋をしていたと見られている。偉い人のお墓というよりは、一般の人のお墓といわれ、当時は家族ごとに穴を持ち、家族が亡くなると先祖代々の穴に遺体を葬ったと考えられている。

このあたりには刃物として使われていた「黒曜石」や「土器の破片」がたくさん落ちている。が、拾っても持ち帰らずに地面に返しておこう。

Next Index

姫宮神社