橋の向こうは島津島。そこに有名な「お松の碑」があるからお松橋。

島津島には昔から島の人たちが泳いでいた渡津海水浴場がある。砂浜に向かう遊歩道では、海底が隆起した地層が見られ、海の生き物が穴を掘って棲んでいた跡など、さまざまな「生痕化石」を見ることができる。

ちなみに、昔は「牛の海渡り」といわれ、牛たちは島津島の牧草を求めて海を泳いで渡っていた。現在は牛たちも橋を歩いて渡っている。

Next Index

渡津神社