古海地区は7つの地区の中で最も人口が少ない集落。しかし、分校の跡があったり、立派な姫宮神社があったりと、昔は郡が南の都、古海が北の都として栄えていた時代もあったのかもしれない。

さて、蛇巻きである。ほかの地区は主に男性が蛇巻きを作るのだが、古海では人手が足りず、女性も手伝っているという。御神木が倒れてしまったので現在は代わりの物に巻いている。隣接する祠から這わせるように巻きつけるのが特徴で、藁に紙垂や海藻がついているのも古海ならではだという。

Next Index

姫宮神社脇遺跡